FC2ブログ
傾奇者ROB千人斬り御免
天下御免の傾奇者ROBわがまま日記
動物愛護協会
お待たせ~♪誰も待ってないLONDONの写真がガラクタ箱から数万枚出てきたんで
22~24歳くらいから『英国』でも『超傾いた』エピソードを書くわ(笑)
実際この頃の姿はファンには初公開だね(笑)
一応、記憶はバッチリですから出来るだけリアルに思い出して書くわ★
キングスロード2
ちなみにキングスロードはパンクスがいた有名な通り・・・20年前で・・・観光パンクスだけ!
20年前には既にパンクスなんていなかった(苦笑)

※観光パンクス=違う国からきたパンクスのカッコして写真撮らせてお金稼ぐニセモノ(笑)

ビックベン

残念ながら最初に書くと『毛皮』(超ロング・シルバーフォックス)の写真がない…
これが肝心なのに・・・叶 姉妹もビックリ!超ホストみたいなカッコだった(笑)
写真がないから想像しながら読んでください(苦笑)

イギリス=皮?革?どっち?(笑)が安いので有名なんだけどさ♪

俺がもう約20年前…スゲー20年前…(苦笑)
LONDONに行った時は街の『毛皮屋』が軒並み潰れる事態で…
街のあちこちで毛皮が高くて50%Off♪80%Offなんてのも普通にあった♪

なぜ?っていうとイギリスは日本と違い『動物愛護協会』の力が物凄い強い国なのね!

例えば動物愛護協会の人が政治家なんかだと更に協会の力が強くなったりとか!

※マメ知識で動物愛護協会が強くなって毛皮屋がやっていけなくなったから激安なのだ!

ところが当時の梅原君は『そんな事』知らないから街で激安の毛皮に狂喜だわ(笑)

自慢じゃなくて2回目にLONDON行った時は現金\600000持って行って帰りはすっからかん(爆)
んで靴なんか30足買ったり(全部空輸)ジャケットも大量傾き買い(笑)
キングスロード

んで♪シルバーフォックスの超イカシタ毛皮を発見して一目惚れ♪♪♪

確か記憶だと\1200000くらいのが\200000くらいだったはず(笑)
当たり前だけど即決♪♪ スパッとニコニコ現金払い♪♪
テンション激高(笑)


周りから見たら超セレブ超美男子で♂も濡れる
イカレタ日本人@板橋区民(笑)


そんなイカシタ…イカレタ、カッコで悠々とLONDONの街を闊歩して
LONDONっ子のアチい視線を受け…いざ!地下鉄へ!
ロンドンブリッジ

ロンドン3

ちなみにLONDONの地下鉄は怖くないです。
でも・・・地下鉄たくさん乗ったけど・・・どれも臭かった(笑)
ロンドン2

地下鉄に乗り座席が空いてたから座ったら当然だけど
周りのイギリス人の熱視線は痛い程分かるわけ♪

ナイフの様な視線ビームが向かい側に座ってるシルバーフォックスヘヤー(笑)のおばさんから突き刺さる…
家政婦は見た!の市原悦子のイギリス版みたいな顔だったかも・・・

この時、♂友達と一緒だったんだけど友達も『その』視線が分かったみたいで
梅原君に…『なぁ!あのババア!ずっと睨んでない?』…って言ってきた。

梅原君は友達に『どーせ俺の事を金持ち日本人の馬鹿♂と思ってイライラしてんだろ!』
って応えてたと思う!

ず~~~っと睨まれてて…内心…嫌なカンジのババアだなぁ…
なんて記憶が今でも残ってる(笑)

この時は地下鉄を2つ乗り換えて宿泊ホテルに戻る時だったんだけど…
まず1つ目に乗り換える駅に着いたから!これでババアとサヨナラだな!
よかったぁ~…なんて思って、さっさと乗り換えて違う地下鉄に乗ったら…
近くにババア…同じババア…

更に乗り換え違う地下鉄に乗ったらババア…
あきらかに同じババア…市原悦子・・・怖い…


通じないから大声の日本語で何を喋っても平気なのに友達とも会話なし…
緊張感から会話が止まる…

やっと宿泊ホテルがある駅に到着して、さすがに同じ駅じゃ降りないだろ♪
ってエスカレーターを昇り始め(LONDONのエスカレーターは駅によったら超長い)

横にいた友達がデカイ声で『あっ!』びっくりして後ろ見たらババア!!!

梅原君は友達に『なぁ!俺は何かしたか?何か悪い言葉使ったか?』
とか確認して…もちろん何もやましい事はない!

友達に『おいっ!なんだか分からんけど走ってみる?』って…
走り出して後ろ見たら走り出した英国の市原悦子!!!

ここのエスカレーターも超ロング!!!

ただ変なところが冷静な梅原君は友達に逃げてババアに大声出されて
周りの人達に押さえ付けられる方が怖くない?って言って止まってババアを待ってみた!!!

もちろん俺は難しい英語なんか喋れないから
簡単に『日本語で・爆』何?オバサン!俺に何か用かよ?(爆)
って言ったら!!!

ババアは俺の超イカシタ・イカレタ超ロングシルバーフォックスのエリ辺りを掴んで!!!
〇@!☆※&↑>…などと訳の分からん英語を早口でまくし立て始め…
梅原君は全て日本語で
『おい!さっきから何言ってんだかワカンネーよ』って応対(笑)


ババアはハンドバックから一枚のCARDを梅原君に渡して…
CARDを見たらCARDに描がかれてたのが人間が毛皮着てる絵で
毛皮から血が流れてる絵
だった…

高校で2回も停学になってなければ余裕で東大に入れた梅原君はピンときて!
動物愛護協会の人だ!って理解した。


日本じゃ上品で知らない人はいない梅原君はババア…動物愛護協会のオバサマに日本語で謝り(笑)
その場で毛皮を脱いで手で持ってホテルに戻りました(笑)

LONDON滞在中に違うLONDONに詳しい日本人の知らない人と話す機会あった時に
『その話し』したら公園行かなくてよかったね!って言われた。
マーキー
マーキーは世界的に有名なLIVE HOUSE☆
ビックベン2
マーキー2

LONDONの公園には乗馬を楽しむ人や普通に犬は当たり前だし
野性のリスなんかもいて動物愛護家のいこいの広場らしい…
ハイドパーク2
ハイドパーク3
ハイドパーク1
ハイドパーク4
は超有名なハイドパーク★
知らないで『毛皮』着て行ったら殴られるのは当たり前で
ペンキかけられたり酷いと硫酸かけるイギリス人もいるとか(苦笑)


梅原君は寒いLONDONでジャケットで過ごしました(苦笑)
ロンドン1
ロンドンブリィジ
テムズ川

その帰りの空港で世界のサカモトを見て感激…
帰国して男闘組に頭きた訳でした(笑)
のカッコで男闘組の追っかけに間違えられた・・・
ロンドン11
オマケはLONDONでの拷問を再現したロンドンダンジョン☆
ロンドンダンジョン1
ロンドンダンジョン2

まだ細かい笑い話しもあるけど軽く1冊の本になっちゃいそうだから
話し聞きたければ梅原君と仲良しになるしかねーな(笑)

ただ梅原君はmixiとか興味ないしフレンド募集も終了してるみたいだから(笑)

どっかで梅原君の目つきが▽じゃない時を確認して
勇気出して話しかけてみるしかねーな(笑)

スポンサーサイト