傾奇者ROB千人斬り御免
天下御免の傾奇者ROBわがまま日記
敵うものなんかない


2つめ




朝アップした内容を、父に話したら同じこと思ってたらしい。

こっち(家族)からしてみれば病院で言われることが全てになるしね。


でも父とも話したが、思ったことは結果がどーあれ全部言おうってことにしたよ。

息子からしてみれば父のストレスの原因でもある(思ってても何も出来ない)ことから多少は楽にもなるんじゃないか…とかも感じたし。

病院の先生だって必死になってくれるのも理解してるけど、神様じゃないし(笑)

ただ先生の発言は神様までいかないまでも、家族には裁判官みたいなものだからね。


でも不思議と…俺は母は大丈夫だと思っている。

正直に書くと父と姉は祈りに近いカンジなんだけど、手術直前に母が俺に「まだアタシは絶対に逝かない」と言ってたから。

大丈夫だな…って感じたんだよ。

術後に主治医からの説明があってレントゲン見せられて、確かに危ないのは理解したが…

母は克服出来るとしか思わなかったし、だからこそ病院の治療テンポに意見があったんだよ。

もちろん専門知識なんかないが、母が絶対逝かないって言ってる言葉(気力)に敵うものなんかないと思ったし。

本人が強い気持ちあるならばサポートetcする側のケアは、より慎重にって思うから。


いずれ誰にだって順番で訪れることだが…

引き続きサポートしていきます。


じゃ~病院行ってきます!


Bye-bye
スポンサーサイト