傾奇者ROB千人斬り御免
天下御免の傾奇者ROBわがまま日記
ROCK IN JAPAN FES.2010




こんにちは~




最初は書かないつもりだったがっ…(文章力ないから)
20100807.jpg


印象深いことが、ちらちらあったので、少し変わった?角度から書いてみる気になった。


みんな知ってるDEAD END・CREATURE CREATURE馬鹿(笑)

いや…Morrieの舎弟(爆)なので、当然の如く我がメインはDEAD ENDだった。


ただ、一応?BANDやってる人間だし(笑)一応?Morrieと同じフロントマンなんで、ファンの人達とは違う部分の感覚で観る癖がある。

1番興味あったのが、あのイベントで明らかに異質であるDEAD ENDが、どんなパフォーマンスするのか?DEAD ENDを初めて観る人達がどんな反応するのか?ってところね。


個人的に経験もあるけど、あの手のイベントにはLIVE当日リハーサルがない。

だから、簡単なサウンドチェックとPAとの打ち合わせだけで、やる側にはドキドキものだったりするわけだ。


1曲目の摩天楼ゲームはベースがデカすぎでギターが聞こえなかった。

2曲目ドレスバーニングでバランス調ってきたってカンジ。

ホントに難しい表現だけど、高いチケット代金を払ってる人達はベストパフォーマンスを当たり前の如く期待してるわけだから、ヒヤヒヤものだよね。


でも難局をDEAD ENDは軽く乗り越えてくれたよ。


これも表現が難しいが…

twitterでもつぶやいたけど、あのイベントで信者半分・初めて観ると思われる人達が半分ってカンジでの空間だったはず。

乱暴な言い方だが、信者は当人が登場すれば、ある程度満たされるだろうけど、初めて観る人達には、これが あの伝説のBAND DEAD ENDとなるよね。

これも軽く乗り越えていった(笑)

なんだか不思議な感覚を覚えてるけど、俺の周りで観てた人達は明らかに初めて観る人達だったはずだけど、途中から素直な反応を感じた。

もちろん、カッコイイ♪とか楽しい♪っていう好印象って反応ね♪

ホントに不思議だけど、それが1番嬉しかったし、余計な心配?も消えて俺自身も楽しめた☆

なんだか、掴んでいきよった~♪♪♪って感じた(笑)


昔からだけど、DEAD ENDって勝手に何かをしでかして、勝手に次に進むBANDだけど、2010年以降も勝手に初めて観る人達も掴んでいきそうな気がした。


こんな印象深いLIVEだったよ…俺はねっ!

ちなみに、これ全部Morrie本人に伝達済みです。しかも興奮気味で(笑)


あとは、いくつか観たけど、俺が初めて観るBANDだし、曲も知らないので書かない…ってより、書く文章力がないっす(笑)


これが、俺の立場?から感じたLIVEレポでした。



Bye-bye
スポンサーサイト